脱毛のデメリットとは

脱毛のデメリットとは


脱毛中に気を付けたいポイントの一つに、脱毛サロンへ行く前の自己処理について。

自己処理が間違っていると、「硬毛化」や「毛嚢炎」といった肌トラブルが起こってしまう原因に。

 

硬毛化とは

硬毛化とは、毛が以前より濃く太くなってまう症状

今まではうぶ毛の状態だったのが、誤った自己処理や施術の照射熱が低いことで、毛根が活性化され、逆に元気な毛が生えてしまうという現象。

せっかくキレイでつるつるな肌にしたくて、脱毛したのに逆に毛が濃くなってしまっては、元も子もありません。

 

☆改善方法☆

じつは、一度なってしまった硬毛化を治すことはできません

施術回数を重ねて、毛をなくして行くという方法になるため、さらに金額がかかってしまいます。

硬毛化になるまえに、自分の自己処理を見直していきましょう!

 

毛嚢炎とは

見た目には、にきびに似た症状です。

実際には細菌の種類も違うため、痛みやかゆみはほとんどなく、

白いぶつぶつの中には芯もない状態です。

毛嚢炎は9割がカミソリなどの自己処理で、外部から細菌が入ることで起こってしまう肌トラブル

 

☆改善方法☆

基本的に自然治癒できる皮膚炎症です。

かゆみもほとんどないため、肌を清潔に保ち、ワキやVIOなど熱がこもりやすい箇所は、

運動後にすぐシャワーを浴び、通気性がいい下着を着用しましょう!

ただしVIOの場合、性病の疑いがある場合もあるため、おかしいと感じることがあれば、すぐに医師の元で診察をうけましょう。

まとめ


脱毛中のデメリットは、「硬毛化」や「毛嚢炎」といった肌トラブルです。

事前に予防するなら、正しい自己処理からはじめてみましょう!