医療レーザーと脱毛サロン

医療レーザーと脱毛サロン


脱毛をしようと思ったとき、はじめに迷うのが医療レーザー脱毛サロン

なんとなく医療レーザーと脱毛サロンの違いは分かるけど、詳しくは分からないそんな人に向けて、医療レーザーと脱毛サロンの違いについてまとめてみました。

医療レーザーとは

医療レーザーと脱毛サロン比較表
全身脱毛の金額 痛み
医療レーザー 約45万(約5回分) 我慢出来る程度の痛み
脱毛サロン 約23万(約12回分) 輪ゴムでパチンとはじかれる痛み

医療レーザーは、医師の資格を持っているドクターの元、施術するスタイルです。

医師免許があるため、照射熱も脱毛サロンと比べて、高い熱で施術することができます。

そのため1回の効果が高く、回数でいうと脱毛サロンよりかかりません。

しかし毛周期に合わせて施術が必要なので、脱毛完了期間は約1年半~2年ほどで完了します。

また医療レーザーの場合、照射熱が高いことから、メラニンにも強く反応し痛みを強く感じるひとが多く、最近では、皮膚麻酔をして施術を行うクリニックも増えています。

脱毛サロンとは

脱毛サロンでは、医師免許の必要はありません

施術の照射熱が医療レーザーと比べて、低い温度になるため、医療レーザーより施術回数は必要になります。

しかし金額面で大きく負担がかかるクリニックでの施術より、お得に施術できるため、脱毛サロンを選ぶひともおおいです。

最近では、脱毛サロンといっても取り扱いの機種がお店ごとにことなり、効果作用もバラバラです。

とくに従来の光脱毛に多いIPLやSSCといった単発式光脱毛と、最新のSHR脱毛では、光の作用も異なります

まとめ

医療レーザーと脱毛サロン。

医療レーザーは1度の効果は高いけれど、痛みや金額面での負担がかかるのが特徴。

脱毛サロンでは痛みや金額面では、医療レーザーより負担が少ないですが、1度の効果がクリニックより低いため、施術回数は必要です!

自分にはどの脱毛方法がよいか、じっくり検討してみましょう